役員紹介
山下 貴裕

代表取締役山下 貴裕

1971年生まれ。三重県出身。宮﨑あおい、多部未華子らが所属する株式会社ヒラタオフィスにて工藤夕貴のマネージャーとして、彼女のハリウッド挑戦時代を共にする。の後、グループ内に企画製作も行う株式会社スリーアローズエンターテインメントを立ち上げ、運営する(2000~2013)。イランとの合作映画「風の絨毯」(2003/プロデューサー)・第21回ファジール国際映画祭 観客賞・審査員特別賞・国際カトリック教会賞のトリプル受賞、第15回東京国際映画祭 特別招待作品。映画「ハブと拳骨」(2007/プロデューサー)で第20回東京国際映画祭における邦画唯一のコンペティション選出。第1回渋谷芸術祭の目玉企画の一つ「SSS(Short Film Festival)」の企画。6作品のプロデューサー、1作品の監督。井浦新、成田凌出演の映画「ニワトリ★スター」(2018/プロデューサー)・第70回カンヌ国際映画祭マーケット出品を行う。

関口 忠宏

代表取締役関口 忠宏

1971年生まれ。千葉県出身。映画「昔むかし、」エグゼクティブプロデューサー・ハリウッド・日本合作映画、カンヌ国際映画祭マーケット出品作品。その他、エステサロン経営・表参道ヘアメイクサロン経営、化粧品・大手企業エステサロンプロデュース。ヘッドスパ・ヘアケア製品プロデュース、美容イベントプロデュース。映画「ニワトリ★スター」(2018/エグゼクティブプロデューサー)

田中 雄一郎

常務取締役田中 雄一郎

1971年生まれ。大阪府出身。元板前、現在は大阪黒門市場で異色の巨大アート建物「道草アパートメント」のオーナーとして、また映像作品の原案から監督、音楽家として活動。バンコクを拠点に、NY、フランス、大阪と多国籍な人種で構成されるHIPHOP集団であるTOM YUM SAMURAIを率い、格闘家山本KID徳郁のテーマ曲「狂蜂の詩」では作詞作曲、PV監督を努め、映画「殴者」原作,「ハブと拳骨」原案、クリエイティブディレクター、音楽などを努めた。映画「ニワトリ★スター」でメガホンを取る際に、監督名を「かなた狼」に改名。作品リスト:「ハブと拳骨」(2007年/原案・クリエイティブディレクター・音楽)、「殴者」(2005年/原作)、「ニワトリ★スター」(2018年/原作・脚本・監督・音楽)

葦澤 恒

取締役葦澤 恒

1982年生まれ。大阪府出身。前進座俳優養成所を卒業後、無名塾全国公演、松竹座公演、日本で初めて北朝鮮拉致事件を扱った舞台に出演など、歌舞伎系統から新劇、小劇場などあらゆるジャンルの舞台で俳優活動を行う。その後は自主制作映画を中心に製作、児童向けの絵本原作、映像製作や、美容・飲食業オーナーの向けのインタビュー映像制作をプロデュースするなど、幅広くクリエイター活動を展開。映画「ニワトリ★スター」(2018/プロデューサー)のプロデュースを機に「オシアウコ」へとプロデューサー名を改名。

山口恵介

取締役山口 恵介

1978年生まれ。鳥取県出身。一級建築士。京都国際建築技術専門学校を卒業後、新築戸建、共同住宅の設計を数々手掛ける。2003年1級建築士免許取得後以降はマンション大規模改修や内装工事、京都町家の改修等、幅広い業務の活動を始め、その後は内装工事の設計/施工に重点を置き、木造住宅や店舗デザインを数々手掛ける。2012年、大阪・道草アパートの改修工事の設計/現場管理の着任を機に「建築とアートの融合」に共鳴を受け、GUM(株)に参加。映画「ニワトリ★スター」ではロケセット製作などを担当。