役員紹介
関口 忠宏

代表取締役関口 忠宏

1971年生まれ。千葉県出身。美容サロン経営、ヘアケア製品プロデュース、大手企業エステサロンプロデュース。
映画「昔むかし、」(エグゼクティブプロデューサー)
映画「太秦ライムライト」(ロサンゼルスプレミア上映)
2015年GUM株式会社設立。
ナガシマスパーランド音楽フェス「ドラゴンフェスティバル2016」開催。
映画「ニワトリ★スター」(2018/エグゼクティブプロデューサー)。
映画「駅までの道をおしえて」(2019/エグゼクティブプロデューサー)。
映画「タロウのバカ」(2019/製作)
劇場用アニメ「神在月のこども」(2021/エグゼクティブプロデューサー)

田中 雄一郎

常務取締役田中 雄一郎

1971年生まれ。大阪府出身。元板前、現在は大阪黒門市場で異色の巨大アート建物「道草アパートメント」のオーナーとして、また映像作品の原案から監督、音楽家として活動。バンコクを拠点に、NY、フランス、大阪と多国籍な人種で構成されるHIPHOP集団であるTOM YUM SAMURAIを率い、格闘家山本KID徳郁のテーマ曲「狂蜂の詩」では作詞作曲、PV監督を努め、映画「殴者」原作,「ハブと拳骨」原案、クリエイティブディレクター、音楽などを努めた。映画「ニワトリ★スター」でメガホンを取る際に、監督名を「かなた狼」に改名。作品リスト:「ハブと拳骨」(2007年/原案・クリエイティブディレクター・音楽)、「殴者」(2005年/原作)、「ニワトリ★スター」(2018年/原作・脚本・監督・音楽)

葦澤 恒

取締役葦澤 恒

1982年生まれ。大阪府出身。前進座俳優養成所を卒業後、無名塾全国公演、松竹座公演、日本で初めて北朝鮮拉致事件を扱った舞台に出演など、歌舞伎系統から新劇、小劇場などあらゆるジャンルの舞台で俳優活動を行う。その後は自主制作映画を中心に製作、児童向けの絵本原作、映像製作や、美容・飲食業オーナーの向けのインタビュー映像制作をプロデュースするなど、幅広くクリエイター活動を展開。映画「ニワトリ★スター」(2018/プロデューサー)のプロデュースを機に「オシアウコ」へとプロデューサー名を改名。

山口恵介

取締役山口 恵介

1978年生まれ。鳥取県出身。一級建築士。京都国際建築技術専門学校を卒業後、新築戸建、共同住宅の設計を数々手掛ける。2003年1級建築士免許取得後以降はマンション大規模改修や内装工事、京都町家の改修等、幅広い業務の活動を始め、その後は内装工事の設計/施工に重点を置き、木造住宅や店舗デザインを数々手掛ける。2012年、大阪・道草アパートの改修工事の設計/現場管理の着任を機に「建築とアートの融合」に共鳴を受け、GUM(株)に参加。映画「ニワトリ★スター」ではロケセット製作などを担当。